スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドワーク・歩いてめぐる歴史探訪

「古代・中世の備前国府を歩く」

 備前国府は、JR高島駅の北方、「国府市場」という地名のある近辺に存在しました。
 その周辺には、7世紀~14世紀の史跡が色濃く分布しています。
 これらの史跡をめぐり、古代・中世の国府の姿を思い浮かべてみませんか?

日時        2016年4月24日(日)10時~15時
予定コース    パネル前での全体の解説~幡多廃寺跡~ハガ遺跡~国庁宮~惣社宮~
脇田山安養寺~賞田廃寺跡~湯迫山浄土寺~解散


◎集合時間 10時
◎集合場所 JR高島駅北口
◎参加費   500円(会員・学生・高校生400円、中学生以下無料)
◎案内役   苅米一志さん(就実大学人文科学部教授) 

※弁当各自持参のこと!

「孫・子と戯れる『数』の世界」

<前編>「美しく輝く数の世界」

◎身近な数の世界・数学と物理・科学との違い
◎自然科学と社会科学(哲理を知る)
◎相関関係と因果関係(欺瞞を見抜く)
◎「6174」の輝く世界
◎嫌われた七の美しい拡がり
◎密教集団ピタゴラス派の哲理
などなど

日時 2016年4月10日(日)13時30分~16時30分
場所 県立図書館サークル活動室②
講師 志賀兼充さん(高卒認定福山フジゼミ講師)
参加費 800円(会員・学生600円、中高生500円)

※<後編>「数の力で宇宙・生命・未来の平和を考える」
5月8日(日)・県立図書館

「日本中世史に学ぶ⑧」

「日本中世史を楽しむ」

歴史学は、学歴や年齢に関係なく、誰もが平等に勉強・研究できる学問です。
生涯学習や娯楽・趣味の対象として歴史に親しんでいこうと考えている方のために文献史学・考古学・民族学・地理学の方法論も使用しつつ、「日常にひそむ中世」の発見法や勉強法を解説します。
日 時  2016年3月27日(日)13時30分~16時30分
場 所  ゆうあいセンター研修室①
講 師  苅米一志さん(就実大人文学部教授)
参加費  800円(会員・学生600円)

4月24日(日) フィールドワーク 開催!「古代・中世の備前国府を歩く」
10時にJR高島駅集合!!



10月17日(土)フィールドワークに16人が参加

 秋晴れの続く10月17日(土)、「歴史探訪・古代吉備を歩~真備町周辺の古墳めぐり」というまことに久々のフィールドワークの企画が開催されました。午前10時、現地井原鉄道の川辺宿駅に集合した古代史ファン16名。案内役は村田秀石さん(高校教員)。
 コース全体の簡単な説明の後、足を向けたのは、眼前に見える標高90mの南山の山頂に立地する天狗山古墳。途中、かつてはよく洪水に見舞われたという高梁川と小田川の合流点に位置するポンプ場の説明を聞きながら、ようやく目的地へ。5Cに築造された造山・作山という巨大古墳の勢力と交代するかのように出現したという貴重な古墳です。続いて勝負砂古墳、二万大塚古墳。午後から箭田大塚古墳へ。ここでは横穴式石室を見ることができました。参加者からは、距離は長かったが、楽しく歩きながら良い勉強になった。案内なしでは見学不可能なところも見られ、先生の説明でよくわかりました。などの感想がありました。(「夢ひろば」抜粋。)

どんぐり放談会

第115回 11月28日(土)16:30~18:00
テキスト 「右傾化する日本政治」(中野晃一著、岩波新書2015年)

第116回 12月19日(土)16:3~18:00
テキスト 「ポスト資本主義-科学・人間・社会の未来」(広井良典著、岩波新書2015年)

第117回 1月23日(土)16:30~18:00
テキスト 「ふしぎな君が代」(辻田真佐憲著、幻冬舎新書2015年)

場所は事務所、終了後は居酒屋談義です。

プロフィール

風来坊図

Author:風来坊図
「学びのひろば・岡山」は、2003年6月に40~50人の有志が集まって発足しました。「自由と民主主義、平和と社会進歩」という理念の下、価値ある人類遺産やすぐれた業績を、ジャンルを問わず幅ひろく学び吸収しようというのがそもそもの結成の趣旨です。
 現在、中高年層を中心とした会員数70人余人のささやかな組織で、いろんな立場や思いを持った人々がかかわっています。会員の過半数は定年退職後の人生を謳歌しようという60~70歳代の意気盛んな人たちで占められていて、実際に各種企画に参加してくるのは会員外(一般)の人が多いのも特徴です。(岡山のみならずさまざまな市町村から参加があります。)
 「生きがい、趣味、学習、交流」を旗印に、「会」内外から寄せられる要望や情報に基づいて、力量の範囲内でさまざまなこと-学習講演会や現地見学(フィールドワーク)、連続講座(月1回、全12~18回=1年~1年半)などを企画し取り組んできています。また、年1回の総会(毎年5月)の後の懇親会や忘年会&望年会(12月)なども楽しんでいます。いわば、気楽な「学びの総合デパート」みたいなサークルです。
 さらに、「会員同士の懇談の場として、ほぼ月1回のペースで「どんぐり放談会」を開いています。これは、毎回新書版ほどの手軽な話題本などを話ネタに学習し、その後居酒屋に行って気炎を上げるというものです。
 年会費=6000円(月500円)で会を運営しており、一応,岡山市の社会教育関係団体としても認定(04/7)されています。また、会員間の交流誌として会報「夢ひろば」を毎月上旬に発行しており、県外にも購読者(カンパを寄せてくれます)がいます。その他、連続講座では毎回「ニュース」を独自に発行し、学習をサポートしています。
 以上の趣旨・活動内容に賛同くださればどなたでもいつからでも入会できます。
連絡先
〒700-0905
岡山市北区春日町4-26
℡&FAX086-223-1163
郵便振替01350-8-82120

最新記事
月別アーカイブ
訪問者
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。