スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続講座 「第Ⅲ期・明治憲法の政治学」 2014年10月19日(日) 開講

「古事記・日本書紀と明治国家構想」(全12回)

期  間 2014年10月~2015年9月(第3日曜日。15年9月のみ第2日曜日)
時  間 13:30~16:30
受講料 13000円(単発1400円)/会員・学生10000円(単発1100円)
場  所 県立図書館サークル活動室②
講  師 小畑隆資さん(岡山大学名誉教授)


 明治維新政権は、「王政復古」=「万機親裁」=「国体政治」と「五箇条の誓文」=「万機公論」=「立憲政治」の相対立する二つの政治原理で成立する。その憲法=国家構想が大日本帝国憲法(明治憲法)である。昭和維新による軍部の政治介入によって「国体政治」と「立憲政治」のバランスが崩れ、明治憲体制は崩壊する。明治憲法体制の起立・成立・崩壊の論理過程と明治憲法体制の論理構造を、二つの政治原理を軸に解明する。[Ⅰ期・Ⅱ期の未受講者も受講可]



<第1回> 10月19日 明治憲法体制の起点(ⅰ)-明治維新=王政復古
              井上勲氏の王政復古論(井上勲著『王政復古』、1991年)を検討する。
スポンサーサイト

星空のはなし

と き   2014年10月5日(日)13:30~16:30
ところ   岡山市民会館203会議室
講 師   坪井 治さん(準星空案内人)
参加費  800円(会員・学生600円/中高生400円/小学生200円)

 一番星、二番星、三番星。暗くなると自然に見えてくるさまざま星たち。。。なにげなく夜空に輝いている星たちでずが、それぞれたくさんの物語を持っています。
 星たちと人々とのかかわりや、大昔、空を見上げた人々が星座をどうやってつくったのか。また、夜空に輝く星の色が違うのはなぜか?ほうき星とながれ星とのちがいは?などなど小中学生にもわかるように、また興味を持ってもらえるようにお話しできればと思っています。

”どろえびす良寛を語る”④

7月27日(日)、年2回のペースで開催している「<どろえびす>良寛を語る」の第4回目が開催されました。
講師はお馴染み、医師の前律夫さん。参加者一同熱心に耳を傾けました。


次回”どろえびす良寛を語る”の第5回目予告

と き 2015年1月17日(土)13:30~16:30
ところ 県立図書館サークル活動室②
講師 前律夫さん(医師)

どんぐり放談会

7月26日(土)、月1回続けてきた「どんぐり放談会」がついに100回目の例会を迎えました。
100回目のテキストは「桜は本当に美しいのか-欲望が生んだ文化装置」(水原紫苑著、平凡社新書、2014年)でした。
今後の予定は次のとおりです。

<第102回>テキスト「国際メディア情報戦」(高木徹著、講談社現代新書、2013年)
と き  9月27日(土)

<第103回>テキスト「誰も知らなかった”日米核密約”の正体-安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流」(河内孝著、角川oneテーマ21、2014年)
と き  10月25日(土)

場所はいずれも事務所、時間は16:30~18:00です。

「日本中世に学ぶ」⑤

「日本中世の生活と経済」

と き  2014年9月28日(日)13:30~16:30
ところ  ゆうあいセンター大会議室①②
参加費 800円(会員・学生600円)
講 師  苅米一志さん(就実大学人文科学部教授)

 日本中世の経済体制は、主従制を軸とした土地の給付と、その土地における民衆の多様な生業の展開を基本としていました。
 主に、荘園制度を解説するとともに、たくましく生きた民衆の経済生活にも言及したいと思っています。
プロフィール

風来坊図

Author:風来坊図
「学びのひろば・岡山」は、2003年6月に40~50人の有志が集まって発足しました。「自由と民主主義、平和と社会進歩」という理念の下、価値ある人類遺産やすぐれた業績を、ジャンルを問わず幅ひろく学び吸収しようというのがそもそもの結成の趣旨です。
 現在、中高年層を中心とした会員数70人余人のささやかな組織で、いろんな立場や思いを持った人々がかかわっています。会員の過半数は定年退職後の人生を謳歌しようという60~70歳代の意気盛んな人たちで占められていて、実際に各種企画に参加してくるのは会員外(一般)の人が多いのも特徴です。(岡山のみならずさまざまな市町村から参加があります。)
 「生きがい、趣味、学習、交流」を旗印に、「会」内外から寄せられる要望や情報に基づいて、力量の範囲内でさまざまなこと-学習講演会や現地見学(フィールドワーク)、連続講座(月1回、全12~18回=1年~1年半)などを企画し取り組んできています。また、年1回の総会(毎年5月)の後の懇親会や忘年会&望年会(12月)なども楽しんでいます。いわば、気楽な「学びの総合デパート」みたいなサークルです。
 さらに、「会員同士の懇談の場として、ほぼ月1回のペースで「どんぐり放談会」を開いています。これは、毎回新書版ほどの手軽な話題本などを話ネタに学習し、その後居酒屋に行って気炎を上げるというものです。
 年会費=6000円(月500円)で会を運営しており、一応,岡山市の社会教育関係団体としても認定(04/7)されています。また、会員間の交流誌として会報「夢ひろば」を毎月上旬に発行しており、県外にも購読者(カンパを寄せてくれます)がいます。その他、連続講座では毎回「ニュース」を独自に発行し、学習をサポートしています。
 以上の趣旨・活動内容に賛同くださればどなたでもいつからでも入会できます。
連絡先
〒700-0905
岡山市北区春日町4-26
℡&FAX086-223-1163
郵便振替01350-8-82120

最新記事
月別アーカイブ
訪問者
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。